2011年06月06日

されど家庭菜園

 企業を存続していく上で、リスク管理どんっ(衝撃)(緊張感や危機感を常に持ち、不測の事態に対処する経営)は最重要だと考えますが、自分の弱さに情けなくなる事も多々あり、モチベーション(自分に厳しくあるべし)の維持は辛いものです。
 物事を深刻に考え過ぎると、未来に予想される事象対策に多くの時間を費やすたらーっ(汗)事となりますが、壁にぶち当たった時に「想定外」なんて最悪のストーリーにならないよう、苦悩の日々を送られている経営者も多い事でしょう。
 社外に目を向けると、各種団体や地域の活動には積極的に取り組むべきだと思いますが、ポジチィブに参画するにつれ、それぞれが抱える問題や課題ばかりが膨らんでくるもうやだ〜(悲しい顔)ように感じます。P1000320.JPG
 最近の私自身は、効率的なタイムスケジュールを意識する傾向が強くなってきましたが、数少ない趣味の一つである家庭菜園に関しては、僅かな時間でも土いじりあせあせ(飛び散る汗)をしたくなり困ってしまいます。
 今回、畝づくりが完成したので金時芋カボチャを植えました(奥に見えるのはナスビ)が、周りの人の目目にはどのように映っているのでしょうねexclamation&question
 ストレス発散にも繋がる健康的な趣味なので、これは「有り」だと思い込んでいますが・・・。
posted by ひできち at 20:28| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ぼちっと応援お願いします banner_04.gif ブログランキング・にほんブログ村へ